補助金と助成金ノート

北陸の田舎で経理(13年)をしております。主に実体験を踏まえた補助金や助成金について綴ります。

【福井県の助成制度】まとめ

福井県の助成制度をまとめてみました。一般家庭が申請できる補助制度となります。

 

それでは書いていきます!

 

 

f:id:yutorink:20190119144745j:plain

 

 

 

<1.福井県の助成制度>

 

 

対象エリア

補助・助成金名

助成額

県内全域

住まい環境整備支援事業

上限額:80万円

 

補助額については、所得により異なります。

県内全域

県産材を活用したふくいの住まい支援事業【新築】

<補助額>

 

・敷地面積が200m²未満:30万円

 

・敷地面積が200m²以上:40万円

 

※その他、条件により上乗せがあります。

県内全域

県産材を活用したふくいの住まい支援事業【リフォーム】

<補助額>

 

・定額15万円/1件

 

※その他、条件や上乗せ等があります。

県内全域

木造住宅耐震化促進事業

一戸建ての木造住宅の耐震診断や強化プラン等の作成費用を補助

 

・個人負担:1万円

福井市・大野市・越前市

空家診断促進事業

補助額:2/3以内

上限:3万5千円

該当市町村

多世帯同居・近居住まい促進事業

(多世帯リフォーム支援)

上限額:90万円

該当市町村

多世帯同居・近居住まい促進事業

(多世帯近居住宅取得支援)

新たに近居するための住宅に必要な費用の補助

 

①新築住宅の建設や購入:上限30万円

 

②中古住宅の購入:上限50万円

該当市町村

子育て世帯と移住者への住まい制度

(空き家リフォーム補助)

上限:50万円

該当市町村

子育て世帯と移住者への住まい支援事業

(空き家購入補助)

上限:50万円

該当市町村

木造住宅耐震化促進事業

①一般住宅

<住宅の耐震化への積極的な取り組みを行う市町>

・補助率:80%以内

・上限:100万円

 

<上記以外の市町>

・補助率:23%以内

・上限:80万円

 

②伝統的な古民家

<住宅の耐震化への積極的な取り組みを行う市町>

・補助率:80%以内

・上限:170万円

 

<上記以外の市町>

・補助率:23%以内

・上限:150万円

 

③部分改修

<住宅の耐震化への積極的な取り組みを行う市町>

・補助率:80%以内

・上限:30万円

 

<上記以外の市町>

・補助率:23%以内

・上限:30万円

 

 

<2.おわりに>

 

福井県の助成制度の補助期間や締切等は市町により異なる場合がほとんどでしたので、事前に確認することをお勧めします。