補助金と助成金ノート

北陸の田舎で経理(13年)をしております。主に実体験を踏まえた補助金や助成金について綴ります。

一般家庭が申請できる【岐阜県の助成金】まとめ!

みなさん、こんにちは。

 

今日は一般家庭でも申請できる岐阜県の補助制度を綴っていきます。

 

 

f:id:yutorink:20190124195029j:plain

 

 

 

 

<1.岐阜県の助成制度>

 

 

対象エリア

補助・助成金名

助成額

県内全域

岐阜県住宅資金書生制度

【岐阜県産木造住宅】

ローン返済額の0.1%の利子に相当する額を5年間県が補助

【上限;23万1千円】

県内全域

岐阜県住宅資金助成制度

【高齢者同居等住宅】

ローン返済額の0.1%の利子に相当する額を5年間県が補助

【上限;23万1千円】

県内全域

岐阜県住宅資金助成制度

【こそだてゆうゆう住宅】

ローン返済額の0.1%の利子に相当する額を5年間県が補助

【上限;23万1千円】

県内全域

ぎふの木で家づくりローン支援制度

指定された金融機関(県内6社)が取り扱う住宅ローンを使用すると、金利優遇を受けることができる。

 

・県産材使用が条件となる住宅ローンの場合:協力金融機関が定める金利

 

・長期固定金利住宅ローンの場合:基準金利よりー0.2%

県内全域

ぎふの木づかい施設設計支援事業

4~25万円/棟

※材料内容によって異なります。

県内全域

産直住宅建設支援制度

・完成保証制度への加入費用

・10万5千円相当の部材(大黒柱など)の贈呈

県内全域

空き家利活用事業費助成

【空き家改修費補助事業】

対象となる費用の1/3

【上限:100万円】

県内全域

空き家利活用事業費助成

【空き家を活用したお試し体験住宅整備費補助事業】

対象となる費用の1/3

【上限:100万円】

県内全域

岐阜県住宅資金助成制度

【リフォーム】

ローン返済額の0.1%の利子に相当する額を5年間県が補助

【最大:13万8,600円】

県内全域

岐阜県住宅資金助成制度

【中古住宅】

ローン返済額の0.1%の利子に相当する額を5年間県が補助

【上限;23万1千円】

県内全域

木造住宅耐震改修工事費補助事業

(耐震断結果の評点が0.7未満)

※その他、条件あり

①120万円以内の場合

対象費用×61.5%

 

②120万円超える場合

対象費用×11.5%+60万円

【上限:84万円】

 

※一部市町村により補助額や上乗せ額が異なります。

県内全域

木造住宅耐震診断事業

全額行政負担

県内全域

木造住宅耐震改修工事費補助事業

(耐震診断結果の評点が1.0未満)

※その他、条件あり

①120万円以内の場合

対象費用×61.5%

 

②120万円超える場合

対象費用×11.5%+60万円

【上限:101万1千円】

 

※一部市町村により補助額や上乗せ額が異なります。

<2.おわりに>

 

岐阜県は、住宅ローンに対しての助成制度が多く感じました。これから住宅のリフォームや購入をお考えの方は、参考にしてみてください。また、予算がなくなり次第終了の助成制度もございますのでご注意ください。